細田けんいちの活動ブログ 

佐渡の限界集落がフジテレビで取り上げられています

連休の前半は、選挙区の佐渡へ。5月2日にも、自民党の塚田一郎参議院議員とともに、佐渡を一周する街頭宣伝活動を行いました。

さて、佐渡で話題になっていたのが、フジテレビの「あすなろラボ」という番組で、佐渡の限界集落が取り上げられていたこと。

フジテレビ 「あすなろラボ」  http://www.fujitv.co.jp/b_hp/asunarolabo/

HPを引用させていただくと、『65歳以上の人口が50%を超える地区である限界集落の数が1万を超えた状況の中、「限界集落に若者は戻ってくるのか?」を実験。「テスター」と呼ばれるタレントが、実際にある限界集落に長期間住み込み、集落が抱える問題を実感し共有し、その集落が持っている隠れた魅力を再発見していく。最終的には、都会から若者を誘致し、村の活性化を図り、「限界集落」から“限界”の二文字を外した「集落」へ戻れるかどうかに挑戦する。』とのこと。

番組では、佐渡の北端に近い限界集落に東京出身の若手俳優が住み込んで、地域の方々と交流を深めながら様々なことに挑戦していきます。

これ、佐渡で話題になっていたので昨日(日曜日)に、再放送版を見たのですが、日本の過疎地・離島の課題がきちんと取り上げられていると思いました。実は、知人が取り上げられた限界集落にお住まいなので、その知人もテレビの画面に登場します。

勿論、バラエティですから様々な脚色はあるようですが、高齢化・人口減少に直面する佐渡が番組内でどのように取り上げられるのか、番組が今後どのように進行していくのか、興味はつきません。

夜はどうしても会合が入ってしまい、テレビを見ることはあんまりないのですが、今後毎週日曜日には録画してでもこの番組を追いかけることになりそうです。