細田けんいちの活動ブログ 

田植イベント/燕市宮町戸隠神社のお祭り

5月18日 朝はやや小雨がぱらつく天気

まず燕市吉田で開催された田んぼアートの田植イベントに参加しました。

先週、新潟市西蒲区潟東で開催されたイベントに参加しているので、2週続けて田植をしたことになります。

天気が心配でしたが、だんだん晴れてきました。それでも今年はやや肌寒かった。

<麦わら帽子をかぶって参加しました>IMG_3447[1]

すごく嬉しかったのは「細田さんは手つきがいいねえ」「農家の出かね」と言われたこと。

自分で言うのも何ですが、だんだん田植も慣れてきて、かなり効率よく作業のお手伝いができるようになった(ような気がします)。

IMG_3438[1]

<閉会式の時には、素晴らしい天気になりました! 参加された皆様 本当にお疲れ様でした>

IMG_3450[1]

その後、燕市内の会合でご挨拶、何件かあいさつ回りを経て、燕市宮町の戸隠神社、春の例大祭へ。

萬燈と呼ばれる山車が引かれ、小さな女の子の踊り子や若衆が家々に門付けをする、140年余りも続く地域の伝統あるお祭りです。

IMG_3462[1]

 

小学生の女の子が踊りを披露するのですが、とても立派な踊りでびっくりしました。日々の練習など、地域の皆さんの伝統行事を維持する熱意には本当に頭が下がります。

IMG_3476[1]

 

夕方には新潟市内で会合があったため、夜の行事を拝見することができなかったのが残念でした。

地元、燕市の地域力を感じた一日でした。

「ふるさとを自分たちの力で盛り立てていこう」という熱意と行動が、素晴らしい地域を生み出すと改めて感じました。お引き回し、ご案内いただいた皆様方に改めて御礼申し上げます。有難うございました。