細田けんいちの活動ブログ 

初登院

遅ればせながら 初登院のご報告です。

12月26日の国会開会日に初登院し、衆議院議員としての活動をはじめました。

改めて小生の政治活動をご支援いただいた皆様方に厚く御礼申し上げます。有難うございました。

初心を忘れず、謙虚に、微力ながら、新潟と日本の未来のために努力していきたいと思います。引き続きご指導ご鞭撻いただきますよう心からお願い申し上げます。


(小生の選対事務局長を務めていただいた 柏崎市の 与口 市議会議員と。わざわざかけつけていただきました。)



おばぁちゃんの涙

選挙戦終盤で佐渡にお邪魔した時のこと、

小佐渡の小さな小さな集落で、わざわざ当方の街宣に出てきていただいたおばぁちゃんと握手をしました。
その おばぁちゃんは小生の手を握り締め「あんたに会えて、良かった、良かった」と涙ぐんでいらっしゃるのです。当方も胸が熱くなりました。

その晩、宿に戻ってから、久しぶりにちょっと考え込んでしまいました。
「自分は、おばぁちゃんの涙に値するような人間なのだろうか?、、、、」と。

小生は、別に自分が大した人間だとは思っていません。小生が大した人間ではないことは、選挙を手伝ってくれた妻が一番良く分かっています。

ただ、少なくとも おばぁちゃんの涙に値するような政治家になるために、微力ながら努力しよう と思いました。

皆様、引き続きご指導ご鞭撻いただきますよう宜しくお願いいたします。

新しい出発

<公職選挙法の規定により 当選後の御礼挨拶は禁止されていることをご理解ください。>

今般行われた衆議院総選挙において 新潟県第二選挙区で当選することができました。改めて、いただいた責任の重さに身の引き締まる思いです。

地域の将来のために、日本の将来のために、初心を忘れず 微力ながら 謙虚に努力していきたいと考えています。

皆様方の引き続きのご指導、ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

細田健一