細田けんいちの活動ブログ 

中国から 佐渡に再びトキを送っていただきたい

先般 地元の中野県議や塚田県連会長ともに、訪中される二階幹事長と面談し、幹事長の訪中時に中国側にトキを佐渡に提供いただく要請をしていただくようお願いしました。また、所管大臣である 中川環境大臣にもお願いをいたしました。
26165812_1781522668815654_5878747467724371506_n26114244_1781522802148974_8018217292832836962_n

二階幹事長が訪中時に お話しいただいたとの記事が出ています(以下は 読売オンラインから引用)
「自民党の二階幹事長は28日、北京の中国共産党幹部養成機関「中央党校」で講演し、日本で特別天然記念物に指定されているトキの提供を求めた。二階氏は「新たにトキを提供いただければありがたい」と述べた。トキは日本生まれが絶滅し、中国から少数の提供を受けて繁殖を続けたため、血縁同士の連続交配による抵抗力や繁殖力の低下が懸念されている。」

ご配意いただいた 二階幹事長はじめ、関係者のみなさんに心から御礼申し上げます。

自民党国会議員団で 柏崎刈羽原子力発電所を視察いたしました

「自民党電力安定供給推進議員連盟」会長の細田博之先生をはじめ自民党有志の国会議員とともに、柏崎刈羽原子力発電所を視察し、安全対策について説明を受けました。また、地元の三富県会議員、桜井市長、品田村長、吉田商工会議所副会頭との意見交換を行いました。
25446040_1777090335925554_1567279391693187273_n25443055_1777090339258887_2224625035498123687_n
 地元の皆さんからは、実効性のある避難計画の策定や、原発避難道路の整備などの要望が出されました。これらの実現に向けて私も全力投球します!

中小企業の円滑な事業承継に向けて

現在、自民党内では来年度の税制改正に向けた議論が大詰めを迎えています。連日、党本部に多くの若手国会議員が集まり、喧々諤々の議論をします。これは党内では冬の風物詩となっており、税制調査会のこの議論が行われると「ああ 年末が来たんだなぁ」と感じます。

重要な政策課題を上下分け隔てなくオープンな場で議論する、若手でも知識経験に裏打ちされた発言をすれば政策として採用される。私はこの自民党の伝統が大好きです。

今年は 中小企業の事業承継税制の拡充が大きなテーマになりました、私も燕など選挙区の若手経営者の方々の意見を踏まえて、より中小企業のみなさんにとって使いやすい制度となるよう、税制調査会で発言させていただきました。
(こういう時に、声の大きい議員は指名されやすくて助かります ^^;)

具体的には、やや専門的になりますが、納税猶予額の株価の変動に応じた見直しや、雇用維持の要件の緩和が行われる見通しです。地域を歩き皆さんの意見を聞いて、「ここは、直さなきゃ」と思っていた点にメスが入れられることになりました。関係議員として、素直にうれしいです。

我が国の中小企業の経営者も高齢化しつつあり、経営を次世代に引き継ぐ「事業承継」の円滑化を後押しする政策が必要です。企業も相続される場合には、当然相続税の対象となりますが、この負担が余りにも大きければ、次世代が事業を引き継ぐことをためらい、結果として我が国の中小企業の健全な発展が阻害されるおそれがあります。

今後とも、中小企業政策のプロフェッショナルとして、地域の声を国政に反映させていきます!
24991208_1772495889718332_6401044873134029526_n


靖国神社に参拝いたしました

今朝 靖国神社に参拝し 英霊に追悼の誠を捧げてまいりました。爽やかな朝で 身も心も引き締まります。

70年余り、先人のたゆみない努力により 平和な日本を構築することができました。我が国の安全保障環境が厳しさを増す中で、先人の思いを引き継ぎかけがえのない平和と安全を守る その決意を新たにいたしました。
24775264_1771365939831327_6938892342692202568_n